【自分を大切にする】ということが分からない人へ♪


「自分を大切にしていきましょう」 って以前からよく聞きますよね。 そんなことはわかっている!

でも 実際、自分を大切にするってどうしたらいいの? こんなふうに感じる方も実は多いのです。 それはね 【ほんとうの自分】に気づいていないからなんです。 え?自分なのに? 意外と自分自身のことを自分がいちばんわからない・・・ じゃあ、なぜ「自分を大切にする」ということが分からないのか・・・?。 はいこれ! 習慣や癖です!! 小さい頃から 世間体を気にしてしまったり 周りの評価を気にしてしまったり

自分の感情を出すとイジメに発展してしまう・・・ そんな思いがブロックしてしまって どうでもいい・・・ 面倒くさい・・・ その言葉で自分の内側から出てくるものにフタをしてしまって 【感じる】ということにひじょーーーーに!鈍感になってしまうんですね。 これが良いとか悪いとかではないんです。 これは防衛反応の一種ですから。 自分自身を守ってしまっているだけです。 無意識にね! 守ってるんじゃいいじゃない! いやいや そこで自分自身の感覚と切り離してしまうと 【本来の自分で生きること】ができなくなって ほんとうに喜ぶこと、嬉しいこと、ほんとうはどう感じているのか を感じられなくなってしまうんですね。 そうすると 毎日同じ日々でつまらないんです。な~んも楽しいことないや~って 楽しいことは【外側の刺激のみ】になってしまうんですね。 永遠的に満たされません。 動物たちってね、 誰が教えるでもなく、自分自身を尊んでいます。 だから「自分が(自分の魂が)喜ぶこと」しかしないんです だから愛がいっぱいなのです✨ すごいですよね♪ 「自分を大切にする」 ということがわからない方は、次の方法がおススメです♪

【ちょ~簡単、ほんとうの自分感じる瞑想法】

どこにいても 誰といても 何をしていても 意識するだけでできますよ♪

思考・感情・雑念・身体の感覚・・・ 普段は無自覚、無意識にしてしまっています。 まして、感情にフタをしてしまうクセがあったなら ご自身の気持ちがわからなくなることなんて当然なんですよね。 その方法は・・・ その瞬間の自分の感覚や感情を見てみる(意識する)! これだけです。 たとえば・・・ ●ふだんの呼吸している感覚を一瞬、感じてみる。ふだん呼吸しているなんて意識してないですよね!なのであえて、やってみる。

●椅子や床に座ったときの皮膚の感覚を、一瞬、感じてみる

●服と皮膚が触れ合う感覚を感じてみる

●どんどんわき上がる雑念がどんなかな~と感じてみる

などなど。 その時その瞬間の自分の感覚・感情を感じてみましょう。 感じる事に慣れてきたら その感覚にタイトルをつけてみましょう。

例えば、 ●椅子や床に座ったときの皮膚の感覚を感じてみた→「服と皮膚」というタイトルをつけてみた。 ●呼吸を感じた→「普段の呼吸」というタイトルをつけてみた。 意外と浅めだったとかわかりますよ!

そんな感じです。 これは客観的にみるということをしています。

要は、ご自身の感覚を意識してしっかりと感じ切ることです。

一日を過ごしていると 「は?なんなの?」ってイラっとすることもあると思います。 どうでもいいや~ 面倒くさい~ ではなくて

なんなの?ってイラついたよね、わたし。 「タイトルは【は???なんなの?〇〇編】にしてみよう~」とか(笑) まずは、自分の感覚を意識して、取り戻してみることからです✨ それが【自分を大切にする】ことの第一歩です♪

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ワイヤークラフト講師の西山美代子先生とのコラボワークショップ✨ おかげさまで大盛況♪ 素敵な空間で 楽しく愛が深まるセミナーとなりました💗 美代子先生のやわらかい周波数を感じながら、まずはパワーストーンリングのワークショップから。 わたしも初のワイヤークラフトに挑戦してみました。 みなさん、選んだパワーストーンもそれぞれですが、装飾も個性があらわれて それぞれとても素敵なリングになりました♪